「快適さ」「健康」はバランスのとれた環境づくりから。

     人間が「快適さ」を求めすぎたがゆえに、「健康」を損なう恐れのある事態に常に直面しているのが現代社会です。

 「快適さ」は暮らしの中の基本。しかし、冷暖房や空調などにより住環境が整えられる一方、衛生害虫などの増加が後を絶ちません。また、それらを駆除するために行われた安易な薬剤散布によって、環境汚染の問題も深刻になってきています。

 バランスのとれた環境づくりという視点から、また根本的な防除という視点からも、いまや衛生害虫などにおける問題は、「薬剤による防除」から「※総合的な環境整備と管理による防除」へと、衛生環境の管理のあり方も変わってきています。

 当社は、創立以来一貫して衛生害虫やネズミなどの防除をはじめとした「衛生環境」の管理に取り組んできました。これまでの豊富な実績や絶え間ない研究を背景に、衛生環境に対するコンサルティングから実際の防除作業まで幅広く対応し、快適な社会生活の基盤を確保するために、お客さまと一体となった衛生環境の管理を進めています。

 健康で快適な生活の実現に向けて私たちは、多くの人々が利用する公共施設やビル・店舗はもとより、一般住宅に至るまで、お客さまの衛生管理に対する要望に的確にお答えします。

※厚生労働省においても、ビル管理法に基づく「建築物における衛生的環境の確保に関する法律」施行令で、昆虫防除は薬剤使用を必須の前提したものではなく、現場の状況を総合的に検討した上で行うことや薬剤の使用にあたっては用法・用量等を守り、建築物利用者の安産確保を図ること等を提示しています。
 
 
 ◆  建築物ねずみこん虫等防除登録番号 東京都57ね第79号  ◆